カウンセリングと占いの違いとは

数年前のある時期、私が新宿や渋谷を歩いていると、知らない人から頻繁に声をかけられた、ということがありました。
しかも、相手は違うのに、かけられる言葉はほぼ同じ。

何かお悩みがあるのではありませんか?

redstarそう言われると、ドキっとしました。

  なぜわかるの?
  悩んで苦しそうな顔をしていたかしら?

するとすかさず、「手相を観るものですが今からどこそこへ一緒に行って、観てさしあげましょうか?」
とか
「すぐそこの会議室でセミナーをやっているから参加してみませんか?」
とか。

もちろん、「結構です」と断って足早にその場を立ち去りましたが、その後しばらくは心がざわざわして落ち着きませんでした。

バーナム効果 -占い師の常套テクニック-

心理学で、誰にでも当てはまるような、あいまいで一般的な事柄を表すものを自分だけに当てはまる正確なものだ、と捉えてしまうことを「バーナム効果」といいます。あとからよくよく考えてみると、誰にでもあてはまるようなことなのですが、心が弱っている時にはこの効果がでやすいのです。
何か辛いことがあった時に占ってもらったり、本などで「○○術」などの記事を読むと「当たっている!」「やっぱり!」と思うことが多いのはその効果が働くからです。
占い師さんが全て、このバーナム効果を利用して占いをしているわけではありません。けれど、占ってもらっている側は、なんとなく当たっているような気がしてしまうものです。

何かお悩みが?

007

私のことで言えば、この世には悩みのない人なんてほんの一握り。ほとんどの人は多かれ少なかれ何かしらの悩みをもっているものです。

なのに「何かお悩みがあるのではありませんか?」そう言われると、その人に自分の心の奥底を見透かされているような、占ってもらうともっと何かがわかり、解決の糸口が見つかるような、そんな気がしてしまいます。

血液型による性格診断

私の周りにも、「あの人はB型だから・・・」「あなたはO型には見えないわね。A型人間と思っていたわ」などと、すぐに血液型と結びつけて話す人がいます。
血液型と性格に関連があるという、科学的な根拠は残念ながら無いそうですが、なんとなく納得してしまうところが血液型性格診断のすごいところです。
でも、冷静に考えてみると、世の中の人間が全て4タイプに分類できてしまうほど、人の性格は単純ではないはずです。

カウンセリングと占いの違い

占いもカウンセリングも、悩みから解放されたり、より良く生きるために利用するもの、と言う点では共通しています。けれど、この二つは相談者さんに対するアプローチの仕方がまったく逆なのです。
占いは、相談者さんが目標に近づけるための情報を、占い師さんが持っている知識や占術などを使って外から与えるもの
カウンセリングは、相談者さんの内面をカウンセラーがよく聴いて、相談者さん自身が自分から目標に近づくための答えを探していくように援助するもの。

女性は占いが好き。でも・・・

004

占いの好きな女性は多いものです。時には雑誌の占星術などを読んだり、手相を観てもらって何か情報やアドバイスを受け取るのも良いと思います。
けれど、心が本当に苦しい時や、負のスパイラルにはまってしまった時には、
  なぜそんなふうになってしまっているのか
  どうしてそんな考え方をしているのか
カウンセラーと共にゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ