カウンセリングってなに?

人にはさまざまな悩み事があります。

にじ

たとえば・・・

  • 家族のこと
  • 友人のこと
  • 恋人のこと
  • 子育てのこと
  • 学校のこと
  • 職場のこと
  • キャリアのこと
  • からだ(健康)のこと
  • 自分の性格のこと
  • 自分の容姿のこと、などなど。

中には、気のおけない人とおしゃべりをしているうちに、なんとなくスッキリしてしまうこともあります。けれど、人に話せない深刻な悩みもあります
カウンセリングとは、これまであなたと何の関係性ももたない(利害関係がない)第三者であるカウンセラーに話を聴いてもらい、専門的な知識や技法によってサポートしてもらうこと。わかりやすく言えば「相談援助」。
お友だちに相談するのと何が違うかといいますと、話を聴いてただちに「こうしたらいいんじゃない?」というアドバイスをするのではなく、あなたが自分で答えを見つけられるように導いていくのがカウンセリングです。

どんな悩みでもいいの?人に知られない?

もちろん、あなたが心にいだいている悩みであれば、なんでもお話しください。

カウンセラーには守秘義務があります。サロンでお話になったことは、外にもれる心配はありませんから、安心してお話になりたいことは何でもお話しください。これは、話したくないことを無理にお話しくださいということではありません。話す、話さない、はあなたがご自身でお選びいただけます。

たとえば、Aさんにお話したことが、Cさんに伝わってしまっていた、という心配がありません。そういう意味でも、カウンセリングルームはとても安全な領域なのです。

何回通えばいいの?

第1回目の面接では、あなたが何の問題でサロンにいらっしゃったのかをお聞きします。私もあなたにお会いするのは初めてですので、お話をお聴きしないと何もわかりませんし、あなたも私とは初対面ですからとっても不安でしょう。ですから、お話をすることによって、少しずつお互いを「知る」ということです。

そして第2回目の面接から具体的なお話にはいっていき、徐々にお互いに信頼関係を築いていきます。1度の面接ですべてが解決する問題は、多分お友達に話せば同じように解決してしまうでしょう。
ですから、できれば5~6回の面接をお受けになることをおすすめしています

もちろん、「気持ちの整理ができて道が見えてきた」と感じられたら何回目であっても終わりにすることができます。たった1回の面接でもお話をしたらスッキリしちゃった、または、このカウンセラーとはちょっと合わないかも、というのであれば、1回で終わりにすることもできますので、ご自身で選択して決めていただくことになります。

カウンセリングはいつ受けられるの?

カウンセリングルームの使用可能な時間とご相談者様のご都合を調整してご連絡いたしますので、ご希望のお時間をメールフォームにてお問合せ下さい。こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問合せについてはこちら

カウンセリングのスタイルについてはこちら

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

ヒーリングルーム ローズマリー では女性カウンセラーがあなたの心の整理をおてつだいいたします。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ