花粉症に有効な3つの対策

今や日本人の4人に一人は花粉症に悩まされているとか。そして3月は花粉症のピークとも言われています。

くしゃみ

私自身も過去には、とても酷い症状に悩まされ、日常生活に支障をきたすほどでした。
現在は、その頃と比べたら嘘のように軽くなりました。
とはいえ完治したわけではありませんので、日によっては症状が酷くなったりもします。
私の主な症状は、鼻水・鼻づまりそして目のかゆみ。私の症状がなぜ軽減されたのか、はっきり「これ」とは断言できませんが、ご参考までにその対策をご紹介します。

1.体質改善を心がける

ナッツ

私が花粉症対策でまず心がけたことは食事です。病気が出るということは身体からのSOSなのですが、その身体を作っているものは言うまでもなく私たちが口から入れる「食物」です。

  •    白より黒 (白米より玄米、白パンよりライ麦や全粒粉のパンを)
  •    冷より温 (飲み物でしたら温かいものを、野菜もサラダより温野菜を)
  •    ヨーグルト、ドライフルーツ、ナッツやごまを毎日食べる

などが私が心がけたことです。

2.気楽に続けること

この病気にはこれが良いとか良くないとか聞くと、それを完璧に実行しないと気がすまない人がいます。
良いと言われたものを毎日必ず食べるとか、良くないと言われるものはほんの一口でも食べないとか。
けれど、そんなにガチガチにならなくても、「なるべくそうしよう」くらいの方が長続きします。

3.鼻づまりにはペパーミント

アロマボトル

苦しい鼻づまりの時には「自家製花粉症用オイル」を鼻の周りに塗って寝ます。

このオイルはとっても簡単!

用意するものは、

  •    ホホバオイル(アーモンドオイルでも)・・・10ml
  •    精油(ペパーミント、ティートリーまたはラベンサラ)
  •    10mlのスポイト付きガラス瓶

ガラス瓶にオイルを入れてティートリーまたはラベンサラを2滴、ペパーミント1滴を加え、蓋をして良く振って混ぜます。
鼻の症状がつらい時にほんの1滴を鼻の周りに塗りますとペパーミントの効能で鼻がす~っとして楽になります。

マスク

また、私は使い捨てマスクの鼻の位置辺りにペパーミントを1滴たらして使用します。ペパーミント精油が鼻や口に直接あたらないように表側に垂らします。

ペパーミントの主要成分、ℓ-メントールは、咳やのどの痛みにも鼻づまりにもよく効きます。

いかがでしょうか。あまりにつらい症状の方は病院で受診されることをお勧めしますが、自分でできる対策法を取り入れて、少しでも辛さから解放されると良いですね。

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

ヒーリングルーム ローズマリー では女性カウンセラーがあなたの心の整理をおてつだいいたします。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ