メールカウンセリング、そのメリットとデメリットとは

ここ最近、メールカウンセリングのお申し込みが増えています。
ご自分の気持ちを文章に表すことによって、心の整理ができるメールカウンセリング。
また、忙しくてカウンセリングルームには通えない、遠くて通えない、というかたにも便利ですね。

メールカウンセリングのメリット

keyboard

クライアントさんにメールのできる環境さえあれば、時間も場所も制約されずに悩み事を相談できます。
また、一度に内容を書き上げなくても、時間のある時に少しずつ書き溜めてから送信することができます。

メール(文章)に表すこと、読み返しながら書くことによって、自分の気持ちを振り返ることができますので、メールを書きながら心の整理ができるのです。

  •  初対面の人と話すことが得意ではない方
  •  物理的にカウンセリングルームに出かけることが難しい方
  •  経済的に安くカウンセリングを受けたい方

などに適しています。

メールカウンセリングのデメリット

  • メールカウンセリングは文字でのやりとりになりますので、お互いの表情やしぐさが見えません。そのため、お互いにその言葉の意図を取り違えて誤解をまねく可能性があります。
  • 対面でお話している時に生じる「沈黙」や「間(ま)」などがありませんので、微妙な感情を読み取ったり汲み取ったりすることが難しくなります。
  • また、何度も読み返したり書き直したりできるメリットの裏には、案外時間を取られてしまう、というデメリットも隠されています。

ヒーリングルーム ローズマリーのメールカウンセリング

メールカウンセリングの流れ

mail

メールカウンセリングを受けたいと思われましたら、ホームページにあるメールフォームからお申込みください。こちらから今後の流れをご説明したメールをお送りします。   メールフォームはこちら

  • 内容にご同意いただけましたら、こちらからのメールでお知らせします銀行口座に、期日までにお振込みをお願いいたします。
  • お振り込みが完了しましたら、詳しいご相談内容をメールしてください。こちらでご入金を確認しましてからお返事をお送りします。
  • 私の返信メールの送信日がカウンセリングの開始日となります。
  • 私からの返信は、毎回メールの受信から3日以内にさせていただきます。

メールカウンセリング料金について

往復の回数と、カウンセリングの期間は以下のとおりです。

  1. 2往復 10日間有効 (¥ 5,000)
  2. 3往復 20日間有効 (¥ 7,000)
  3. 5往復 40日間有効 (¥10,000)

*連絡のメールは回数に含みません。

メールカウンセリングでご注意いただきたいこと

お知らせした期日までにご入金が確認できなかった場合は、お申し込みが無かったこととさせていただきますので、改めてお問合せフォームからお申し込みください。

ご入金後のキャンセルまたはメールカウンセリング途中でのキャンセルはできませんのでご了承ください。

カウンセリング開始から有効期間を過ぎますと、残りの回数は解約となりますのでご留意ください。

こちらの記事も併せてご覧ください。

  いろいろなスタイルのカウンセリング そのメリット・デメリットとは

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

ヒーリングルーム ローズマリー では女性カウンセラーがあなたの心の整理をおてつだいいたします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ