その恋愛はあなたを幸せにしてくれていますか?

恋愛についてのご相談、その内容は?

ハート

女性のための心理カウンセリングルーム ヒーリングルーム ローズマリー でのカウンセリングの内容は、特に限定をしていません。

どんなお悩みでもお話をお聞きしています。

これまでに受けたご相談は様々でしたが、その中で特に多いのが、人間関係(夫婦、恋人、友人、職場、親子 など)のお悩みです。
そして、さらにその中で多いのが「恋愛」とくに、片方または両方が家庭を持っている、というケースです。

カウンセラーはジャッジする人、ではありません

妻である女性が、夫以外の男性とお付き合いをしている場合、その相手の男性が独身であるケースと、家庭を持っているケースとに分かれます。

また、ご自身は独身なのだけれど、相手が家庭を持っている、というケースもあります。

ご相談者さんの多くは、開口一番に「私がいけないんです。悪いとわかっていてこういうことになったのですから、自業自得なんです。」とおっしゃいます。

濡れたこころ

このケースのご相談に限ったことではありませんが、カウンセリングというのは、ご相談者さまのことを「良い・悪い」と判断する場ではありません。
つまり、カウンセラーである私が、ご相談者さまをジャッジするのではない、ということです。

大学生が引きこもってしまい学校へ行かれないとしたら、
「学校へ行かないあなたが悪いのですよ。学校に行くのが当たり前です。」などという答えでは、何も解決しないのです。

そうではなく、今現在ご相談者さまがどういう気持ちを抱えているのか、そして、どうしたら幸せになれるか、どうしたら心が平和になれるのか、を一緒に探していくのがカウンセリングなのです。

人を好きになるということ

この世に男性と女性がいる限り、家族以外の人に気持ちがときめいたり、好意を抱いたり、それが恋心に発展したり。そういうことは理屈ではなく、ごく自然のことです。
そして中には、その対象が異性ではなく同性であるという人もいます。
心の半分以上をその人のことが占めてしまい、モノの見方が変わったり、ドキドキしたり。
月並みな言い方ですが、そのお相手がたまたま・・・ということだったのでしょう。

あなたは今、しあわせですか?

しあわせ色のブーケ

どのような形の恋愛であっても、本人が納得し、自分が幸せであれば何も相談するようなことはないはずです。
自分も相手も完璧な人間ではありませんから、100%満足、100%幸せ、でなくても、「まあまあこの程度ならOKかな。」と思える状態であれば、心が乱されることはありません。

カウンセリングにいらっしゃるということは、何かしらこころに引っかかることがあるということ。
心が平和ではない、ということ。

あなたの今の恋愛は、あなたを幸せにしてくれていますか?

もし答えが「YES」ではないのであれば、1度きちんと自分自身に向き合ってみてはいかがでしょうか。

ヒーリングルーム ローズマリーでは、そんなあなたの心の声に耳を傾け、なぜ現在のあなたが「幸せ」を感じられないのか、どうしたらあなたが幸せになれるのか、をカウンセリングを通じて一緒に考えてまいります。

私があなたとお話をするのは、あなたを評価するためではなく、あなたに幸せになってほしいから、ただそれだけなのです。
 

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

ヒーリングルーム ローズマリー では女性カウンセラーがあなたの心の整理をおてつだいいたします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ