金縛りの正体とは?

初めて知った「金縛り」という言葉

それは私が中学生の頃。
それまで何度かそのような経験をしていたのですが、これは何だろう?霊のしわざ? などと思いつつも怖くて人に聞くこともできず、何をどうやって調べたらよいのかもわからずにいました。

ある晩、私がベッドに入ってウトウトしていると、隣の部屋から夏休みで帰省していた兄の「助けてー!」という声が聞えました(実際には聞こえた気がしました、が正しいでしょう)。

そして、何やら格闘する音が聞こえ、私は、「たいへん!助けに行かなくちゃ!」と思ったのですがなぜか身体が動かず、手も足もベッドに縛り付けられているような感じがありました。胸も苦しくなりました。

恐怖

うっすら目を開けると私のお腹の上で、数年前に他界した祖母が正座をし私を凝視し、私の胸を押さえつけていました。
私は恐怖でそのまま気を失い、気づくと朝になっていました。
起きた時には何かスッキリしない疲労感が身体全体に残ってグッタリでした。

食事をしていると兄が起きてきて、「あ~~、昨夜は金縛りにあって気持ち悪かった。」と言いました。
私が「金縛りって?」と聞くと「寝ている時に、目は何となく覚めているんだけど身体が動かない状態になるんだよ。」と。

え~~?私も昨夜そうなった!

金縛りに悩まされた10代の頃

暗闇ところがそれからもしばしば私は金縛りにあい、眠るのが恐怖になってしまった時もありました。
耳元で不気味な笑い声が聞えたり、気味悪い声で囁かれたり、首を絞められたり。
私は子どもの頃から少し神経質なところがあり、旅行先などで自分の寝具でないと、ほとんど眠ることができず、旅行先でも金縛りにあいました。

何とか声を出して助けを求めようとしたり、首を絞めている誰かを追い払おうとしたり。
でもそうしようとしても、とにかく声もでないし身体も動かない。

友人に話しても、経験のない人には理解してもらえず、「お祓いをしてもらえば?」「そうなった時に南無阿弥陀仏とかアーメンとか唱えたら?」などと言われたりもしました。

霊のしわざ?

そのように言われると、金縛りは何か悪い霊の仕業なのか、とか、自分の行いが悪いから何かに呪われているのかとか、誰かから怨みをかっているのかとか、良くないことばかりを考えてしまいました。
とはいえ、それをどうしてよいのかもわからず、徐々に「抵抗しても仕方がない」と半ばあきらめの境地でされるがままになっていました。

金縛りはレム睡眠の仕業

睡眠ではこの金縛りはどういうメカニズムで起こるのでしょうか。
金縛りとは、医学的には「睡眠麻痺」といい、寝入りばなに怖い体験をしたというのは「入眠時幻覚」といいます。

人の睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠とがあります。
夢を見るのはこのレム睡眠時と言われています。脳は起きていて眼球も動いているのですが、身体は弛緩しています。

レム睡眠は、通常は眠ってから60~120分の間に起こりますが、生活が不規則だったり、特に疲労がたまっていたりすると入眠直後にレム睡眠が起こる事があります。この時に金縛りになりやすいと言われています。

つまり、このレム睡眠時に何らかの原因で意識が覚醒してしまうと、身体は弛緩しているので脳からの命令が身体(筋肉)に伝わらず、身体が動かないのです。眼球は活発に動いていますが(つまり何かを見ている)、脳からの「動け」という命令が手足に伝わらずに遮断されてしまっているのです。

金縛りはストレスのバロメータ

夢の扉さて、最近でも時々金縛りにあう私ですが、そのメカニズムを理解してからは恐怖心は消え、自分の体調やストレス度のバロメータだと思えるようになりました。
気持ちが不安定になっている時や心配事があるときなどは金縛りが起こりやすくなるようです。

金縛りが頻繁に起こるようになったら、寝る前にストレッチをする、アロマを焚いてリラックスする、などを心がけると良いようです。悩みがある場合には早めに解消できるように。

金縛りにあった時は、それに抵抗しようとせず、「金縛りがやってきた」と自分に言い聞かせ、落ち着いて大きく深呼吸をするようにします。
こんなふうに頭で考えることができるのですから、やはり金縛りは「脳が覚醒している時に起こる」現象なのだという事がよくわかりますね。
 

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

ヒーリングルーム ローズマリー では女性カウンセラーがあなたの心の整理をおてつだいいたします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ