心身の浄化にジュニパーベリー

秋は心身の不調が増える季節

秋の月夜シルバー・ウィーク、中秋の名月そしてスーパームーン。いよいよ秋の気配を感じられる季節となりました。

秋晴れの日があったかと思えば、低気圧の影響でどんよりした空そして雨や風。時には台風も。

この頃になると、心身に不調を訴える人も出てきます。
気候が不安定なうえに気持ちも不安定。

そんな時の精油は ジュニパー がオススメです。

ジュニパーは、洋酒の「ジン」の香りづけにも使われている果実。

ジンライム

ほんのり甘くウッディーで爽やかな香り。

ジュニパーのデトックスや浄化の作用が、心にも身体にも効果をもたらしてくれます。
フランスの病院では、ジュニパーとローズマリーを拡散させ、院内の空気を浄化するために使われていたそうです。

ジュニパーの心への作用

ジュニパーは、落ち込んだ心をリフレッシュさせ、新しいことに前向きにチャレンジできるよう、精神を高めてくれる精油です。

また、ローズマリー同様に、頭をクリアにしてスッキリとさせ、集中力をアップしてくれます。また、接客業などでたくさんの人に接して、気疲れしている人にも。

ジュニパーの身体への作用

キャリアオイル身体の浄化にはジュニパーを使ったトリートメントオイルでマッサージして体内の余分な水分や老廃物をデトックス。

キャリアオイル(ホホバ油、アーモンドオイル、グレープシードオイルなど)50mlに対して精油10~20滴。
ジュニパーの他に、ラベンダーやローズマリー、フランキンセンスなどをブレンドします。

また、5mlの無水エタノールに5~10滴のジュニパーを混ぜ、精製水またはフローラルウォーター45mlを加えてスプレー容器に入れて携帯します。
靴やブーツで蒸れる足のにおいを抑えてくれます。

ジュニパーと相性の良い精油は・・・
フランキンセンス、サイプレス、ラベンダー、ジンジャー、マジョラム、柑橘系のレモン、オレンジ、ライムなど。

ただし、腎臓疾患のある方、妊娠中の方はご使用をひかえてください。

また、キャリアオイルや精油は必ずアロマ製品を扱う専門店で購入してください。

女性のためのアロマ心理カウンセリングルーム

アロマ心理カウンセリングのヒーリングルーム ローズマリー
初心者のかた向けアロマ教室の受講生も募集中。
HPはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ